目指すデザイン

HOME > 目指すデザイン

アポロ計画の3つのデザインスキーム

3つのデザイン

デザインによって社会をよりよくするために—。
アポロ計画では、デザインをキーワードに、
ジャンルや領域の垣根を超えた仕事を
手がけていきたいと考えます。
建築、広告の各専門のスタッフが協力しあい、
トータルな視点で捉えた計画性の高い仕事を手がけます。
売上をアップしたい、認知を高めたい、
サービスを充実させたいなど、
何か解決したい問題が起こった時に、
まずはワンストップでご相談ください。
デザインを要にトータルな視点で答えをみつけだします。

広告デザイン

アポロ計画

デザイン・コピー・編集及びウェブ制作まで、ワンストップでトータルなデザインまでを提案している。 自社事業などでの経験も活かし、売上づくりをサポートする広告活動を行っています。

商品デザイン

YOKATTAI SHOP290KABANReFARM

「福岡スーベニア」「290KABAN」「ReFARM」。3つのプロジェクトを柱にプロダクト開発に関する仕組みづくりに社内で挑戦。この経験をお客さまの事業にもフィードバックするべく、さまざまな分野でのプロダクト開発サポートを行っています。

空間デザイン

リノベエステイト

リノベエステイト事業部を中心に、リノベーション事業を展開。エンドユーザー向けにトータルなサービスを提供している。又、事業計画までサポートする店舗のプロデュースやブランディング化からはじまるサイン計画なども行っています。

ページの先頭に戻る

 

 

目指すデザイン・・・

アポロ計画で大切にしたいこと・・・

それは、安易な閃きによる奇抜なアイデアではありません。
物事を近づいて見たり、離れてみたり、
アマチュアになったり、プロフェッショナルになったり、
企業や事業の問題・課題に対して、真摯に向き合い、
正しい解決を創造していくことです。

結果、ユニークなアイデアになることはあるかもしれませんが、
私たちは、答えを覗いてから問題を知るようなことはしません。
触ったり、匂ったり、見たり、聞いたりすること、
つまり、事業が展開されている現場を五感で感じながら
「事業とクリエイティブ」を、正しく融合させる
職人でありたいと思います。

アポロ計画がお客様に提供できるもの・・・

それは、「クリエイティブで、企業や事業の価値を高める
お手伝い」です。
私たちは、お客様の大切な現場から生み出された問題課題を
温かく客観的に分析することからはじめます。
そして、デザインでモヤモヤした霧を取り除き、
本質を見極め、更に付加価値をつけてご提供していきたいと考えます。

アポロ計画の仕事の取り組み方・・・

トーマス・エジソンは6年足らずの間に400もの
特許品を14人のメンバーからなるチームの
助けを借りて、製作したといわれています。
エジソンの助手を長く務めた、
フランシス・ジュールはこういっています。
「エジソンとは、“多くの人々による作品”を意味する一つの集合名詞だった。」

私たちアポロ計画はチームの力を信じています。
そしてまた、お客様のクリエイティブなチームの一員と
なることが 最高の喜びです。

pagetop